白髪染め トリートメント 低刺激

低刺激のカラートリートメントタイプ白髪染めとは?

白髪染めをする時には、髪が傷むのがとても気になりますね。また、かぶれないかも心配ですし、体調の悪い時にはかゆみが出たり、敏感肌の方は白髪染めによって湿疹が出てしまったりすることもよくあります。白髪染めは髪の毛のキューティクルが傷みやすいことで知られています。髪の内部に化学反応で人工的に色素を入れる方法は、キューティクルにも頭皮にも負担がかかります。自分に合わない白髪染めを使っていると、その影響で髪の毛が抜けてしまう場合もあります。このような髪のトラブルを防ぐためには、低刺激の白髪染めを選ぶことです。白髪は減ることはあまりなく、増えていく傾向が強いため、長いお付き合いになります。髪や頭皮が傷んでしまうと、簡単に修復することは難しいので、白髪染めは慎重に選びましょう。

 

最近人気になっているのは、白髪染めなのに低刺激のタイプです。特にカラートリートメントに注目が集まっています。まずはカラートリートメントって何?というところからマスターしましょう。カラートリートメントは、その名前の通り、色のついたトリートメントです。容器は通常のトリートメントとあまり変わりませんが、キャップを開けると、ネットリとした黒や茶色のカラーのついたトリートメントが入っています。その色は合成された色ではなく、天然素材の色からできています。ハーブや昆布などの天然植物由来となっています。そして新しいタイプも次々と登場し、たくさんの商品の中から選ぶことができます。そのため、かぶれやすい敏感肌の方や健康志向の強い方からの人気が集まり、その使い心地の良さに魅了されていくのです。そして、毛髪の表面に色素が吸着することから、髪へのダメージが少なく、心配せずに染めることができます。人工的な成分は化学系や石油系などが多いのですが、カラートリートメントにはこのような成分が入っていません。低刺激なので、安心して長期間使うことができるのです。