白髪染め トリートメント オーガニック

オーガニックのトリートメントで白髪染め

オーガニックにこだわった白髪染めがあります。オーガニックとは、米国オーガニック認証団体が認定した農薬や化学肥料を使わずに生産された植物で作られた商品をいいます。たとえば、厳しい規定の中で作られた原料から抽出され精製された、ハーブエキスやオーガニックエッセンシャルオイル、シアバターなどのことです。原料には、甘草、アカミノキ、ラベンダー、セージ、ローズマリーなどがあります。

 

オーガニックタイプのカラートリートメントには、マンゴー種子油やココヤシ果実エキスなどの、オーガニックのトリートメント成分が使われています。毎日失われがちな潤い成分を髪に与えながら、白髪を染めていくことができるのです。美しいツヤ、コシ、なめらかな手触りを髪に与えることができるだけでなく、農薬や化学肥料を使わない原料を使っているので、地球にもやさしい白髪染めだといえます。

 

オーガニックタイプのカラートリートメントは天然由来成分100%ですが、必ずしもすべての成分がオーガニックとは限りません。天然由来のカラー成分がどの植物からできたものなのかも、商品によって違います。オーガニックにこだわる方は、どの成分がオーガニックなのかを調べてから購入するといいでしょう。白髪を染めるたびに、厳選されたオーガニックの潤い成分が髪にツヤと潤いを与えてくれる使用感は、充分満足できるものだといえます。

 

すべてのカラートリートメントにオーガニックの植物由来成分が入っているとは限りません。しかし、カラートリートメントは、化学物質を含む白髪染めと比較すると大きな違いがあります。ジアミンを含まないタイプの白髪染めというだけでも、アレルギー反応を起こすことがないため、敏感肌の方には嬉しい白髪染めです。カラートリートメントは、着色料などの添加物を低減することで安全性を確保しているのです。アレルギー物質を含むものに敏感な方には、カラートリートメントの中でも、オーガニックタイプをおすすめします。