白髪染め トリートメント 毎日

トリートメントタイプの白髪染めは毎日使えるの?

白髪は、1本あるだけで年齢が何歳も上に見えてしまう、厄介な存在です。白髪をダークブラウンなどの洗練された色に染めるだけで、かなりの若返り効果があります。ヘアスタイルは重要です。顔の印象に変化を与え、顔を華やかにしてくれますし、メイクも引き立ててくれるため、白髪が目立つようになったら、白髪染め用カラーを使ってメイクやファッションのおしゃれを楽しみましょう。最近、白髪染めにはさまざまなタイプが増えてきました。中でも、トリートメントに白髪染めの成分が入ったタイプが注目を浴びているといいます。トリートメントに色がついており、その中に含まれる成分が髪の表面に吸着して、手軽に白髪を染めることができる方法です。ヘアマニキュアとは違い、シャンプーで髪を洗った後になじませるタイプの白髪染めで、毎日使っても頭皮がかぶれるなどの症状があまりなく、ジアミンアレルギーの方にもおすすめできる白髪染めになのです。

 

化学成分が配合されていないため、かゆみが出にくいという特徴があります。天然由来の染料のほかに、髪に潤いを与える成分も配合されているため、毎日でも使えます。染料と同時に、髪の潤い成分や栄養素も髪に浸透させる効果が期待できるのです。1度で髪をしっかり着色するタイプの白髪染めと比べると色落ちしてしまいますが、定期的に染めることで色落ちの問題は回避できます。化学反応で染めるタイプの白髪染めとは、成分や染める方式が異なります。半永久染毛料といって、ヘアマニキュアと同じ染毛方法です。脱色剤は入っていませんので、髪のキューティクルを傷めません。きれいに染まるまでには何度か使用する必要がありますが、髪に優しいタイプの白髪染めだといえます。長いお付き合いになる白髪ですから、髪や体に害の少ない白髪染めを見つけて、長期的に使用することでダメージの少なさを感じられます。この白髪染めを使って良かったと、使い始めてしばらく経った頃に実感するのです。