白髪 疲れ

疲れた時のサイン??白髪の出る場所

疲れが白髪につながる

ストレスを常に感じる生活をしている方は、年齢に関係なく白髪が多い傾向にあります。

 

白髪と疲れは切っても切れない関係にあるので、白髪が多い方はストレスや疲れを感じているケースが多いと言えます。一般的に白髪が増える年代よりも早くから生える若白髪の場合は、さらに疲れが原因の可能性が高いでしょう。

 

これは科学的にも根拠があります。
こめかみは脳に指令を出している神経細胞があり、疲れが生じたりストレスを感じたりすることで、白髪ができやすいため、こめかみの白髪はストレスのサインとも言われます。

 

疲れると目が重くなり、こめかみ部分に痛みを感じることもあるでしょう。
それは神経細胞に負担がかかっている証拠です。

 

この部分が痛くなったら疲れのサインと覚えておき、リラックスするように心がけましょう。ぬるめのお湯にのんびりとリラックスして入浴したり、軽く運動したり、自分なりの休憩が必要です。

 

疲れからくる白髪といえば、仕事で使用するパソコンも深く関係しています。

毎日のデスクワークも…

仕事で毎日パソコンを使うと、どうしても無意識のうちに疲れが目に溜まり、こめかみ部分が集中して疲れてしまいます。

 

目が疲れると大量のメラニンを使うことから、こめかみに集中して白髪が生えやすくなります。目の疲れは視力の低下に関係しているため、視力低下が起こる際に白髪が増えることもあります。

 

目に疲れが溜まると自然に、こめかみに白髪が増えていき、いっそう疲れが溜まって老けて見えますので、白髪染めで全体を染めて目立たなくする方法をおすすめします。

 

30代、40代の白髪は疲れているように見られる要因になりますから、白髪染めで染めて最低限、ルックスには気を遣っておきたいですね。忙しい方でも簡単に染めるタイプの白髪染めがあります。そのような手軽に染めることができる白髪染めを常時用意し、目立ってきたら染めるのが良いでしょう。

 

他人の目を余計に気にして、さらにストレスを溜めるとそれがまた白髪増加の原因になりますので、気づいたらケアする習慣を身に付けましょう

 

 

すぐに白髪を隠せる【利尻 白髪かくし】

こめかみは生え変わりやすい生え際なこともあって、特に白髪が目立ちやすいです。
夜、きちんと白髪染めで染めていても、次の朝になるともう白髪が生えてる、なんてことはよくありますよね。
そこでオススメしたいのが、忙しい時でも簡単に染められる白髪染めの【利尻 白髪かくし】です。
利尻白髪かくし

【利尻ヘアカラートリートメント】と並行して使うとより完璧に!