白髪 サプリメント

白髪におすすめ成分のサプリメント

「ビオチン」は白髪対策にピッタリのサプリメントと評判ですが、ビオチンとはどのような成分でしょうか?ビオチンは水溶性のビタミンの一種で、コエンザイムRとも呼ばれます。そのほかビタミンB7、ビタミンHと表現されることもあります。白髪対策のみならず、アトピー性皮膚炎など皮膚のトラブルにも役立つ成分です。皮膚のかゆみのヒスタミンを軽減させ、皮膚や粘膜を良い状態に保つ働きをしてくれます。

 

また、肌のターンオーバーが正常化する影響で古い角質を除去することで頭皮の環境をより良い状態にする環境づくりに役立つため、ビオチンは白髪対策におすすめのサプリメントです。欠乏すると白髪や頭皮の炎症などの症状が出やすくなってしまいます。白髪が増えたと感じる方はビオチンが不足している可能性があります。もし不足を感じるのならサプリメントで摂取しても良いでしょう。

 

「ヨード」は、昆布やワカメ、海苔など海藻類に含まれるミネラルです。人間が生きていくために必要なミネラルで、神経がスムーズに働くようにしたり細胞の成長を活発にしたりすることで知られております。頭皮はターンオーバーが正常であることが大切です。髪は細胞のターンオーバーが頻繁です。もしヨードが少ないと髪を健康に保つことはできません。なぜならヨードは メラノサイトの働きを活性化し色素がつくりやすい働きをするため、結果的に白髪が生えにくくなるのです。白髪を改善したい、予防したいと考えるのなら、これらの食事を毎日食べるか、それともサプリメントで摂取する方法をおすすめ致します。

 

「チロシン」という成分もあります。チロシンは必須アミノ酸の一種で、チーズ、アボカド、バナナなどの乳製品や果実などに含まれている成分です。チロシンはメラニンの元ですから、不足していると白髪になりやすい傾向があります。白髪が気になる方は食事もしくはサプリメントで摂取すると徐々に減少していく効果があります。

 

そして白髪は我慢せずに染めたほうが若く見えますね。最近はカラートリートメントが手軽と評判です。髪に栄養を与えるタイプで傷みが気にならなくなります。一度試されてはいかがでしょうか?