白髪 睡眠不足

睡眠不足による白髪の増える影響

十分な睡眠が髪を活き活きさせ白髪や薄毛などの髪に対するトラブルを招きにくくしてくれます。睡眠不足が続くと睡眠不足が影響し血行不良を招くことから頭皮細胞全体に栄養が運ばれなくなることで白髪が生えやすくなる傾向があります。毎日夜更かし、そして寝不足があたりまえになってくると色素細胞で本来ならスムーズにできていたメラニンの生成が十分に作用しなくなって白髪が生えやすくなります。それは血行不良などによるもので、頭皮に栄養が行かないと白髪だけではなくターンオーバーのリズムが乱れることで、薄毛・抜け毛など髪や頭皮のトラブルの原因につながってしまいます。

 

白髪が増えたり髪にトラブルが多かったりと見た目の年齢が上に見られ損をしてしまいます。女性なら一番気をつけたい部分ですね。髪色や髪の質は健康な印象を与える大切な容姿です。すてきにツヤ髪を演出することで若く見せる効果があるため白髪やダメージケアには気くばりが大切になってきます。

 

新しい細胞が作られる時間帯は、夜の10時から夜中の2時の間で、この時間帯に睡眠を摂る方法が最も理想的で身体や神経系の機能が回復しやすいことで知られております。神経系の機能とは主に副交感神経でこの神経は細胞を回復させる力があります。睡眠時に主に働くことから身体の回復のために1日に1回は睡眠を摂り副交感神経を働かせないと身体に影響を及ぼしてしまいます。その影響で精神状態が悪化し、うつ病などの体調不良を感じることがあります。

 

女性の場合は生理不順など女性ホルモンバランスが乱れる影響で女性特有の不調も引き起こすことがあります。これらは睡眠不足により副交感神経がうまく作用しないことで、身体が回復していないことが考えられます。これらの副交感神経の不調は白髪にも関係してきます。色素細胞は神経細胞です。低下することで白髪をつくる原因にもつながります。

 

もし白髪のトラブルでお悩みならカラー トリートメントをおすすめします。天然植物成分の自然の色味で髪が染め上がり表面を染めるタイプで自然な色が髪につきます。手軽で自分で簡単に染めることができます。