白髪 ショック

ショックが原因?白髪が増えるの?

ショックのあまり一度に白髪になる、そんな話を聞いたことはありませんか?黒髪が一夜にして白く変色するということはありません。なぜなら、黒髪の色素が抜けてしまうのは毛髪の仕組の中で説明がつかないからです。成長の段階で黒髪途中部分から毛乳母細胞が栄養を摂取できずに白髪になることはありえますが、黒い色素が入った部分は脱色でもしない限り色素が抜けることはないからです。

 

しかし、かなりの大きなショックを感じることで急に多くの白髪が生えることがあります。その時、身体ではストレスやショックの影響で血行が悪くなり頭皮に悪影響を及ぼすことで黒髪が生える段階の働きを阻害し、白髪が生えやすい状況になってしまいます。血行不良は細胞を弱らせ機能を鈍らせてしまいます。機能が鈍ると、メラニン色素の合成が上手く行かず髪に色素が供給でなくなってしまいます。そうなると当然白髪が生える確率が増えてしまいます。

 

頭皮に運ばれる血液の中には黒髪にするためのチロシンなどの栄養分を含んでおります。血行が悪くなると毛細血管から栄養素を吸収できなくなりそのほかの身体にも悪影響を与えてしまいます。血液には酸素や栄養分を全身に運ぶ役割があります。血行が悪くなると全身の機能にも影響があるため、ショックな出来事やストレスは健康にあまりよくはありません。この状態ですと白髪のほか、脱毛症、薄毛にもつながりやすく、一度に白髪が生えてきたら何らかの身体のサインと考え、健康に細心のチェックが必要になってきます。体調の変化にはくれぐれも注意し場合によっては医師の診断を受けましょう。

 

この強いショックによる白髪の急増は大きなストレスと推測されますので、問題の根本が解決されない限り白髪は改善には時間がかかるかもしれませんが、なるべく自分の趣味や気がまぎれることでショックを緩和し紛らわすことが、身体の機能回復になるでしょう。ショックやストレスは誰かに相談することでも緩和されることもありますので、親身になって話を聞いてくれる人に相談するのも良いでしょう。