白髪 健康

白髪で健康かチェックする方法

年が増えていく段階で白髪が増えることは仕方がないことです。しかし、白髪は必ずしも加齢が原因ではありません。おおきな生活習慣の乱れや引越しなどで生活パターンが大きく変わった時に白髪が急に多く感じることがあります。そのほかに病気が関係して白髪が増えることがあります。

 

私たちの髪は、もともとは色が白色で頭皮内で成長していく過程で黒い髪として生えてきます。メラノサイトという色素細胞が毛母細胞にとりこまれることで、髪が黒くなります。このメラノサイトが健康やストレスなどの影響で能力が衰退すると色素がなくなり白髪になるのです。

 

白髪は頭の生える部分で健康の不調が大体分かるといわれております。東洋医学では、髪は細胞からでき髪がつくられるときは血液が使われます。そのことから髪が白髪になるのは、その部分の血行が悪いと判断できます。

 

白髪は体の不調の何らかのサインとして捉えていることから白髪の生える場所で機能低下が大体割り出すことができます。頭頂部は胃潰瘍、消化不良など胃の不調といわれております。その頭頂部の右側なら腎蔵、頭頂部の左側は肝臓の不調の可能性ともいわれております。頭頂部でも左右に分かれて推測ができるためある程度の目安にするのも良いでしょう。

 

前頭部なら便秘など肛門の不調、つむじは肺、後頭部なら生理不順と前頭部と後頭部でも見分けができます。耳のまわりは歯槽膿漏などがあります。これらの位置で急に白髪が増えいつもと明らかに違うと感じたら、健康チェックにさらに気を使いましょう。また、こめかみならストレス、眼精疲労が影響していると考えられます。仕事などの疲れが続いて体調不良になっているとこめかみに白髪が出ると覚えておくと良いですね。

 

こめかみ部分は会話のときにとても目立つ部分です。簡単に自然な仕上がりが評判のカラートリートメントタイプの白髪染めはこめかみを染めるのに簡単に塗れてピッタリです。カラートリートメントなら素手やクシでなじませるのもすぐに終わり5分で染めることができ大変人気があります。