白髪 栄養剤

白髪に最適な栄養剤はあるの?

白髪は、加齢とともに自然と増えてきます。白髪の量は個人差が激しく、白髪が生える時期も人によってさまざまです。遺伝やストレスも関係しますし、食事、生活環境などの要素も重なり合っているためです。白髪が目立ってきたと感じるのなら、栄養が偏っていないか考えてみましょう。栄養剤やサプリメントで栄養バランスを整える方法もありますが、白髪を予防するには、バランスのとれた食事がいちばん大切です。ちなみに、牡蠣や昆布、しじみなどの成分が入った、白髪用のサプリメントもありますが、それらの食材を適度に毎日3食の食事に取り入れて食べるのが理想的です。食事で摂取した方が、野菜や果物などのミネラルやビタミン類、タンパク質、亜鉛など、多種類の栄養素を取り入れることができるからです。

 

食事からの栄養分は、生の食材と加熱した食材から、それぞれ摂取することができます。生の野菜や果物からは、酵素やミネラル、ビタミン、そして食物繊維も摂取できます。栄養剤やサプリメントで白髪に必要な栄養素を摂取するよりも、食事から摂取した方が白髪の生成に必要な栄養素を多く摂り入れることができるのです。

 

髪の毛が黒いのは、メラニン色素の影響です。髪の毛は最初、黒い髪も白髪です。白髪にメラニン色素が合成されて黒髪になる時に「チロシン」という酵素が活躍します。チロシンは、あじ、いわし、さんまなどの青魚やレバー、チーズなどに多く含まれます。バランスの良い食事は、ピンポイントで栄養を摂取する栄養剤やサプリメントよりも、たくさんの栄養素を幅広く摂り入れることができるのです。そのため、白髪の抑制には外食やインスタントラーメンなどではなく、手作りを心がけ、多くの食材を毎日食べた方が良いということなのです。

 

白髪を抑制するためには、食事のほかに、質の良い睡眠やストレスの少ない生活も大切です。食べ物だけで白髪が少なくなるわけではありませんが、食事が偏ると白髪が増えることがあります。そうならないために偏りのないバランスの良い食事が理想ですね。