白髪 枝毛

白髪ケアをすれば枝毛も改善できる!

 

白髪を治せば枝毛も治る!

 

白髪や黒髪に関係なく、枝毛は発生します。でも、枝毛ってどうしてできるのでしょうか?

 

枝毛ができる原因は…

  • シャンプーの洗浄力が強すぎる
  • 頻繁にヘアカラーを行う
  • 髪を濡れたまま生乾きのまま放置している
  • ドライヤーの使い方を間違っている
  • 日光(紫外線)をよく浴びる
  • 栄養不足による髪の不調
  • 貧血による血流の悪化
  • 睡眠不足による髪質の異常
  • ロングヘア(栄養が行き渡りにくい)

 

などですが、
実は、枝毛が発生する原因と白髪の生える(増える)原因はほとんど同じ

 

白髪と枝毛の少し違う点は、白髪は、加齢や生活習慣の乱れなど内側からの影響が主な原因であることに対して、枝毛は、紫外線や熱など外側からの刺激が主な原因であることです。

 

とは言え、明確に「これを改善すれば白髪(枝毛)が治る!」という原因を見つけるのは非常に難しいのも事実。
なぜなら、白髪が生える(増える)ような生活をしていれば枝毛もできてしまいますし、枝毛のできるような生活をしていれば白髪も生え(増え)てしまうからです。

 

ただ、原因の大きさ(多さ)は、白髪>枝毛 なので、
白髪が増えないように髪や体をしっかり気遣えば、自然と枝毛も発生しなくなります。

 

つまり、白髪ケアをすると、枝毛も改善できるという訳なんです!

 

 

一石二鳥の白髪ケアで枝毛もケア!

 

枝毛は白髪のついでに治しちゃいましょう!

 

【対策方法1】:まずはすぐにできる簡単ケアから
  • シャンプーはアミノ酸系のものに替える
  • アミノ酸系シャンプーだと地肌や髪へのダメージを抑えられます。シャンプーが合っていないな、と思ったら試してみましょう。髪がひどく傷んでいる時は、お湯だけで洗髪した方が良いです。
    また、頭皮マッサージも効果的です。軽く頭皮を揉みほぐすように洗うと血流が改善され、白髪(枝毛)が生えにくくなります。

  • ヘアカラーやパーマは控える
  • 直接的なダメージ代表ですね。髪を傷めるだけなので、髪のためには多くとも年に2〜3回が良いです。

  • 紫外線をむやみに浴びないようにする
  • 紫外線はお肌の大敵でもあります。帽子や日傘などで夏だけでなく冬場もしっかり髪を保護しましょう。ただし、まったく日光を浴びないのは逆に不健康です。少しだけ浴びて、セロトニンという『幸せホルモン』を作り出すことも大切。

 

 

【対策方法2】:できる限り毎日継続しよう
  • 栄養バランスを考えた食事を摂る
  • 甘いものや脂ものは極力控えましょう。女性に不足しがちな鉄分の摂取は特に重要です。
    鉄分と白髪の関係についてはこちら⇒白髪と鉄分の深い関わり

  • 質の良い睡眠をとる
  • 寝る時間と起きる時間を毎日同じ時間帯にすると、眠りの質が上がります。また、ストレス発散を兼ねた運動を定期的に行うとより効果的ですよ。

 

 

生活習慣の乱れがもっとも白髪(枝毛)に影響しています。生活習慣の改善は最優先しましょう。生活習慣が白髪に与える影響についてはこちら⇒白髪が多い人と少ない人の生活習慣の違い

 

 

髪や頭皮から化学物質が吸収される!

 

対策方法を試しても、いずれも即効性がある訳ではありませんから、やっぱり、白髪や枝毛が治るまで白髪染めは必要です。
もちろん、シャンプーだけでなく白髪選びにも配慮しましょう。質の悪い白髪染めだと髪や頭皮を傷めるばかりか、体にまで有害な化学物質を吸収させてしまうからです
体に大量の化学物質が蓄積してしまった場合にどんな健康被害をもたらすのか、なんて想像もしたくないですしね…

 

【対策方法3】:白髪染めには「カラートリートメントタイプ」のものを使う

 

  • 特に【利尻ヘアカラートリートメント】がオススメ
  • カラートリートメントタイプの中で一番人気です。敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使える無添加処方で、有害な化学物質は一切使われていません。迷ったら【利尻】で。

利尻ヘアカラートリートメント
【利尻】について詳しくは⇒利尻ヘアカラートリートメントで白髪はキレイに染まる?