白髪

白髪に関するお役立ちメモ記事一覧

白髪は、とてもやっかいな存在です。白髪があるだけで、気にはなるし、憂鬱な気分にもなりますよね。男女問わず、白髪が生えて嬉しいと感じる人は、いないのではないでしょうか?白髪が生えてくるのには、それなりの原因があります。生まれたばかりの赤ちゃんに白髪があることは珍しいですが、大人になって年齢を重ねるにつれて、白髪が生える確率はどんどん上がっていきます。一定量の白髪が生えるとどんどん増えていく傾向があり...

白髪を見つけると、つい抜いてしまいたくなりますよね。抜いてもいい?と考える方は多く、実際に抜いてしまう方も少なくありません。果たして、白髪を抜くとどんな影響があるのでしょうか。髪を引き抜く影響で、頭皮に炎症を起こす場合があります。無理やり引っ張ることで、毛穴の周辺の皮膚が傷になってしまい、傷みの原因にもなります。繰り返し白髪を抜いていると、毛母細胞にダメージを与え、毛乳頭を傷つけてしまうきっかけに...

現代社会では、ストレスをなくすのはとても難しいことです。大人になるにつれて、仕事や結婚、育児、介護など、さまざまなストレスが生活の中に大きく関わってきます。その影響が、体調や白髪として表れてしまう場合があります。白髪に関して考えられるのは、メラニン色素が足りなくなっていることです。日本人は髪が黒くなって生えてくるのが一般的ですが、メラニン色素の量が減ると白髪になって生えてきてしまいます。ストレスが...

白髪は、年齢を重ねることで誰にでも起こる、自然な現象のひとつです。しかし、ストレスを軽減したり生活スタイルを改善したりすることで、ある程度は予防できるのも事実です。白髪がストレス性のものなら、ストレスをできる限り取り除くだけでも効果があります。仕事の環境が自分には合わないと強く感じていて白髪が増えてしまった人が、転職をきっかけにして、自然と白髪の量が減ったという話もあるくらいですから、ストレスを未...

髪の毛には亜鉛が良いと聞くことがあります。白髪にも亜鉛は影響しているのでしょうか?髪の主成分はタンパク質ですが、タンパク質だけをいくら摂取しても髪の毛にはなりません。亜鉛を同時に取らなければ、白髪や薄毛などの髪のトラブルの改善にはならないのです。亜鉛は、白髪にも大きく影響していることがわかりますね。亜鉛はタンパク質で髪の毛を作る過程で補酵素として働くため、髪の生成に欠かせない栄養素です。太く活き活...

アンダーヘアに白髪が生えてしまったら、ショックを感じると同時に、病気ではないかと不安になってしまう方もいるでしょう。アンダーヘアが白髪になったからといって、病気などの兆候ではありません。アンダーヘアは陰毛とも表現しますが、陰毛が白髪になるのは、頭に白髪が生えるのと同じ自然な現象ですので、心配することはないのです。髪に白髪がない場合は、なぜ陰毛に白髪が?と不思議に思われるかもしれませんね。白髪が生え...

ふとした瞬間に鏡を見ると、以前よりも白髪が目立つようになった気がする、そんなことが年齢を重ねるごとに増えてきます。女性には、白髪が増える時期が3回あります。初潮の時期、妊娠・出産の時期、そして閉経を迎える時期です。女性は、何歳になっても若く見られたいと思うものですよね。これから先、どうにかして白髪を減らしたいと、悩んでいる方も多くいるのです。白髪の原因は、加齢や遺伝など、さまざまな原因が重なること...

白髪が急に増えたと感じるのなら、日常生活の中に白髪が増えた原因がないかを考えてみましょう。一度、白髪になった髪は、二度と黒髪に戻らないわけではないと言われていますので、少し生活スタイルを変えることで、次の白髪を減らす方法はあります。白髪は、黒髪になるはずだったのに色素が入っていない状態で生えてきた髪です。原因は人それぞれですが、メラニン色素が入らない状態で伸びてくると白髪になるのです。原因のほとん...

「ワーデンブルグ症候群」には、生まれつき頭髪の一部に白髪が見られるという症状があります。他にも、目の色が片方は青っぽく、もう片方は茶色っぽいなどの症状が見られます。染色体の異常のほか、難聴などの神経由来細胞の小さな欠陥によって起こる症状のことをいいます。染色体異常の場合は、生まれつき前髪が金髪で生えてくることもあります。束になったり、まばら状になって生えたりします。これらの症状は、遺伝子の常染色体...

運動は白髪予防・白髪改善に最適!適度な運動が体に良いことは周知の事実だと思いますが、改めてここで、運動の効能について考えてみましょう。白髪対策には必須の条件ですからね。運動(体を動かすこと)の効能血行が促進され、血管が太く丈夫になります栄養を最大限に効率よく全身に生き渡らせるためには、血流の状態が常に健康でなくてはなりません。運動時には酸素の供給が目まぐるしく行われるので、血流を良好に保てます。筋...

白髪を治せば枝毛も治る!白髪や黒髪に関係なく、枝毛は発生します。でも、枝毛ってどうしてできるのでしょうか?枝毛ができる原因は…シャンプーの洗浄力が強すぎる頻繁にヘアカラーを行う髪を濡れたまま生乾きのまま放置しているドライヤーの使い方を間違っている日光(紫外線)をよく浴びる栄養不足による髪の不調貧血による血流の悪化睡眠不足による髪質の異常ロングヘア(栄養が行き渡りにくい)などですが、実は、枝毛が発生...

白髪は、加齢とともに自然と増えてきます。白髪の量は個人差が激しく、白髪が生える時期も人によってさまざまです。遺伝やストレスも関係しますし、食事、生活環境などの要素も重なり合っているためです。白髪が目立ってきたと感じるのなら、栄養が偏っていないか考えてみましょう。栄養剤やサプリメントで栄養バランスを整える方法もありますが、白髪を予防するには、バランスのとれた食事がいちばん大切です。ちなみに、牡蠣や昆...

白髪が増えるのは40歳前後で、それまではまばらだった白髪が急に増えたと実感するのがこのあたりといわれています。自分で気がついた時には、すでに多くの白髪が生えていることが多いですから、見つけた時のショックは大きいですよね。白髪はあまりうれしいものではないですから、白髪染めで染めてしまいたい、隠したいという気持ちになるのは当たり前のことです。つい最近までは黒髪で、ヘアカラーをしていたのに、ヘアカラーで...

白髪を見つけると、もうこれ以上増えてほしくないと、女性なら思いますよね。白髪を抑えるには、根本的に白髪の原因を見直す必要があります。白髪は年齢を重ねると増えますが、そうなると白髪を隠すのは難しく、白髪染めに頼ることになります。でも白髪染めは、時間がかかるし面倒です。白髪を抑えることができないのかと考える方も少なからずいます。仕事をしている方はストレスや疲れがあるでしょう。忙しい日々を送っていると、...

1年前までは、こんなになかったはず、と思って探してみると驚くほど、どんどん出てくる白髪達。見つけてしまったからには、ため息が出てしまいますね。そんな嫌われ者の白髪は白髪染めをして改善できれば一番簡単です。そんな白髪を染めるには、手軽に染めることができるカラートリートメントタイプがおすすめです。白髪は増えてしまったらもう黒髪には戻れないイメージがありますが、方法によっては改善し、白髪を黒髪に戻すこと...

根元が黒い白髪と毛先が黒い白髪の違い白髪の中には、たまに部分的に黒くなったものも生えてきます。根元だけ黒かったり毛先だけ黒かったりする白髪を見つけたことはありませんか?実はこのような白髪が生えてくるのには、ちゃんとした理由があります。根元が黒い白髪若白髪にありがちです。一時的になんらかの影響で白髪が生えてきたものの、その後すぐに回復して元に戻った髪の毛。たとえば、学生が受験勉強でストレスを感じ白髪...

年が増えていく段階で白髪が増えることは仕方がないことです。しかし、白髪は必ずしも加齢が原因ではありません。おおきな生活習慣の乱れや引越しなどで生活パターンが大きく変わった時に白髪が急に多く感じることがあります。そのほかに病気が関係して白髪が増えることがあります。私たちの髪は、もともとは色が白色で頭皮内で成長していく過程で黒い髪として生えてきます。メラノサイトという色素細胞が毛母細胞にとりこまれるこ...

子供の白髪は稀ですが白髪の原因は大人が遺伝で白髪になるのと同じで白髪が出るタイミングが早いパターン、そのほかにストレスや食生活の影響などが挙げられます。そのほかに病気や生活習慣と大人の若白髪と同じ原因で子供の時期から出てしまう症状です。遺伝の場合は難しいのですがそのほかの白髪の場合は原因を取り除いてあげることで回復する可能性があります。お子さんの頭に白髪を見つけたら、まずは原因を考えましょう。原因...

「ビオチン」は白髪対策にピッタリのサプリメントと評判ですが、ビオチンとはどのような成分でしょうか?ビオチンは水溶性のビタミンの一種で、コエンザイムRとも呼ばれます。そのほかビタミンB7、ビタミンHと表現されることもあります。白髪対策のみならず、アトピー性皮膚炎など皮膚のトラブルにも役立つ成分です。皮膚のかゆみのヒスタミンを軽減させ、皮膚や粘膜を良い状態に保つ働きをしてくれます。また、肌のターンオー...

最近、若白髪で悩まれる20代全後の方が増えております。白髪になってしまう若い世代の方は何が原因なのでしょう?原因は、人それぞれですが、年をとったから仕方ないと思われがちな白髪は最近では10代や20代から生えているのが珍しいことではありません。この場合、加齢ではなく、食生活やストレスなどでが原因で白髪が生えやすくなります。食生活は積み重ねですから、若くても、毎日栄養の偏りがあれば白髪になる確率は増え...

年を取るとどうしても身体に若い頃との違いが出てきます。シワやくすみ、など美容的に違いが出ます。そして髪もです。髪は白髪が増え見た目ではっきりと分かるため、白髪染めに切り変える瞬間は、なぜ若い頃はなかったのに今はこんなに、と最初は少しショックですよね。毛乳頭のまわりには毛母細胞があります。メラノサイトという黒い色をつくる細胞があるのはここで、メラニン色素の製造工場のようなものです。しかしこの部分はメ...

ショックのあまり一度に白髪になる、そんな話を聞いたことはありませんか?黒髪が一夜にして白く変色するということはありません。なぜなら、黒髪の色素が抜けてしまうのは毛髪の仕組の中で説明がつかないからです。成長の段階で黒髪途中部分から毛乳母細胞が栄養を摂取できずに白髪になることはありえますが、黒い色素が入った部分は脱色でもしない限り色素が抜けることはないからです。しかし、かなりの大きなショックを感じるこ...

紫外線は、お肌のトラブルになることで知られていますね。例えば、シワや日焼けによる炎症などです。この紫外線は髪にも影響し、紫外線に長時間さらされていることで、白髪、抜け毛、などを引き起こす原因になることもあります。髪が日焼けすると髪に含まれるメラニン色素が赤茶色に変色し退色してしまいます。光があたると色素が光り白髪のように見えてしまうことも。髪が日焼けするなんて分からなかったという方は光老化を食い止...

十分な睡眠が髪を活き活きさせ白髪や薄毛などの髪に対するトラブルを招きにくくしてくれます。睡眠不足が続くと睡眠不足が影響し血行不良を招くことから頭皮細胞全体に栄養が運ばれなくなることで白髪が生えやすくなる傾向があります。毎日夜更かし、そして寝不足があたりまえになってくると色素細胞で本来ならスムーズにできていたメラニンの生成が十分に作用しなくなって白髪が生えやすくなります。それは血行不良などによるもの...

白髪の量の違い=生活習慣の違い!?一般的に、白髪は30代後半から生え始め、40代半ばで急激に増えてきます。しかし、10代ですでに白髪が生えているという方もいれば、60代になっても真っ黒な髪の毛を保っている方もいます。また、同じ年代の方を見てみても、白髪が多い人と少ない人がいますよね。この違いって何なのでしょうか?実は、白髪の量の違いには「生活習慣の違い」が大きく影響しています。髪の毛が黒い仕組みと...

生まれたばかりの赤ちゃんや子供の白髪の原因は、現代の医学ではまだ完全に解明されていない部分があります。しかし数本程度問題ありませんが束になって生えていたり、目で見て白髪がたくさんあると確認できるほどの量でしたら何かしらの病気の原因が考えられます。10代、20代の年齢でしたら「若白髪」という言葉があてはまり、生活習慣などの影響が考えられますが小さな子供や赤ちゃんの場合、条件があてはまらないことから最...

白髪はどんどん増えてくる。ここ最近は染めるのが面倒で白髪とのいたちごっこのような気がして、もう白髪染めはうんざりと考えるあなた。その影響で、白髪はこれ以上染めたくないと感じていませんか?ずいぶん若い頃から白髪で悩まされ、最初はなんの違和感なく染めていても、長年白髪染めを使用していると髪の傷み、ごわつきが気になり始め、あの面倒な白髪染めの作業から開放されたいと感じてしまうのです。髪の毛が傷むだけでな...

「最近、白髪が目立つ」と感じる、あなたの白髪はタバコをたくさん吸っていませんか?白髪が増えたことを医師に相談すると禁煙をすすめられる場合があります。タバコは健康に害があることで知られておりますが、タバコの吸いすぎで白髪とはあまり想像がつかない方がいるのではないでしょうか?タバコと白髪との因果関係はこうです。タバコにはニコチンが含まれております。二コチンは交感神経活動を促進する力があり、血圧や心拍の...

鏡を見るたびに分け目や生え際の白髪が気になり、悩んでいませんか?じつは、白髪の原因は医学的には詳しく解明されておりませんが白髪が少ない人、多い人がいるのは事実です。その白髪の量は年齢で決まるものではなく、若白髪の方もいれば、年を重ねても黒髪が多いというのは珍しくありません。毎日の生活の中で、自ら白髪が増えやすくする原因の中に紫外線があります。じつは頭皮に紫外線を浴びることで頭皮が急激に乾燥しやすく...

「どうして私だけ白髪になるのが早いんだろう?」年齢とは関係なくどう考えても白髪になりやすい体質と感じるあなた。20代という若さで白髪が多いと、どうしても自分だけ白髪になる原因があるのでは?と考えてしまうことがあるのではないでしょうか?20代で白髪になるには、まず何かしらの原因があると考えましょう。心身ともに疲れやすい年代の20代は勉強や仕事、結婚など環境が一変することが多く精神的にも疲れやすい時期...

ズバリ、白髪と鉄分不足には深い関係があります。(ただ、白髪のはっきりした原因は人それぞれ違いがあり、解明されていない部分も多いです)女性に限らず、鉄分が不足すると貧血になりやすくなります。女性には生理があるため、男性よりも貧血気味な人は多いです。いつも顔色がよくない、頭がクラクラしがちと感じている方も多いのではないでしょうか?困ったことに、鉄分は、身体に吸収されにくい&普段の食事から摂取しにくい栄...

ひじきは白髪予防に効果的昔から、「ひじきを食べると髪が黒くなる」なんて言われていますが、本当に効果があるのでしょうか?ひじきは色が黒いから髪も黒くなりそう、というイメージだけの話かもしれません。実際にはどうなのか調べてみました。結論:「ひじきは白髪対策に役立つ」なんと、ひじきは本当に髪を黒くする助けになることが分かりました。ひじきには、ヨード(ヨウ素)という栄養分が多く含まれています。このヨード(...

白髪は増えると嬉しいという人はあまりいません。特に女性ならなおさらです。白髪は頭に数本あるだけで年齢が上に見えるやっかいなものです。出かけるときはヘアースタイルを整えながら白髪隠し作業にも気を使うでしょう。白髪は染めるのが一番目立ちません。増えることがあったら、まず、ほとんどの方が白髪染めを考えるでしょう。特に20代、30代ならファッションにも気を使う年代ですから白髪には敏感になってしまいますよね...

薬による副作用と白髪になることは「直接的」には関係ない!結論から言ってしまうと、薬の副作用が直接、白髪の発生(増加)につながることはありません。ただし、「病気の影響」で白髪が増えることはあります。そのため、現在、病気にかかっていて薬を服用している方は、白髪が生えやすくなってしまうのです。病気の場合、白髪が急激に増えることも多いので、薬の副作用だと思われるかもしれません。が、本当は「病気そのもの」が...

困った時の白髪のごまかし方!外出前の忙しい時に白髪を発見してしまうと焦りますよね〜ほんの少し生えるだけでも目立ちますしね。ということで、「今まさに焦ってるんだけど!」と困っている方のためにすぐにできる簡単な白髪のごまかし方を紹介!ごまかし方一覧ヘアスタイルを変えてごまかす!髪が長い方であればこの方法がオススメ。白髪の気になる部分を覆うように隠しましょうデメリット:髪が長くないと難しいハサミで切って...

女性には白髪が増えやすい時期があり、それは多くの場合、女性ホルモンが影響しています。妊娠・出産、育児の疲れ、ダイエットが一時的に白髪に影響することもありますが、多くの方が感じるのは加齢によるものと更年期の時期です。女性ホルモンが低下するために起こる症状は更年期障害といい、この時期の女性は白髪が増えたと感じやすい時期です。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあり、髪に影響する方はエストロ...

自分で白髪染めをしようとチャレンジしたことのある方、実際やってみてどうでしたか?なかなかうまく染められなかった方はやはり白髪がうまく染まらなかった、ムラになっていて洗い流して乾かしたら思い通りに染まっていなくてショックだったという方が多かったのではないでしょうか?確かに自分で白髪染めをするのは難しいことです。従来のタイプで、白髪をハケやクシで塗るタイプや絞るとクシから白髪染めが出てくるタイプとさま...

白髪になりやすい年代でなくても悩みや大きなストレスを常に感じていたり、生活習慣の影響だったりで白髪が増えることは考えられます。苦労が多いと白髪になると昔からいわれたものです。そもそも、メラニン色素がつくられないと髪に色素を入れることができないため白髪が増えやすくなってしまいます。メラニン色素はメラノサイトと色素細胞でつくられます。苦労やストレスの影響でメラノサイトが一度に減少することは今のところ分...

ドライヤーが原因で白髪が増える…?白髪が発生・増加する原因は、栄養不足、睡眠不足、血行不良、加齢などさまざまですが、「乾燥」も大きく影響します。髪の毛は乾燥すると傷みやすい状態になります。髪の毛がダメージを負った状態では、頭皮の色素形成細胞の機能が低下するため、白髪が生えやすくなってしまうのです。となると、ドライヤーの温風による乾燥が原因で白髪が増えるのは間違いない、と言えます。では、髪の毛はドラ...

どうして白髪になるのでしょう。考えてみると不思議に感じるかもしれませんが白髪が生える原因について仕組みが分かるとそうか、と納得しますから、白髪が生えた原因について詳しく考えてみましょう。バランス良く栄養を摂っているつもりでも、血行不良が原因で栄養不足になることもあります。銅不足になると白髪になるという話があります。成人の体内に銅は平均で約80mg含まれます。銅は人間の骨や血液などにも含まれる成分で...

ストレスを常に感じる生活をしている方は、年齢に関係なく白髪が多い傾向にあります。白髪と疲れは切っても切れない関係にあるので、白髪が多い方はストレスや疲れを感じているケースが多いと言えます。一般的に白髪が増える年代よりも早くから生える若白髪の場合は、さらに疲れが原因の可能性が高いでしょう。これは科学的にも根拠があります。こめかみは脳に指令を出している神経細胞があり、疲れが生じたりストレスを感じたりす...