ルプルプヘアカラートリートメントで白髪染め

ルプルプってよく聞くけど、白髪を簡単に染められる?仕上がりの満足度や安全性について

【ルプルプ ヘアカラートリートメント】は、なぜ人気なの?

ルプルプアピールポイント

>>ルプルプ(LPLP)って?<<

 

数多くある白髪染めの中でも人気1位2位を争う「ルプルプ(LPLP)」
人気の秘訣は“肌へのやさしさ”にあります。

 

ルプルプの特徴

 

  • 髪がしっとりと潤う
  • カラートリートメントタイプの白髪染めなので、刺激が少なく白髪を染めながら髪を保湿することができます。天然由来の染料と保湿成分で作られていて、髪だけでなく頭皮への負担も少ないです。素手で塗ることもできるほど。
    また、白髪染め特有のツンとしたニオイがしません。

 

  • 傷みにくく染まりやすい
  • 「ルプルプ」は微アルカリ性。
    市販の白髪染めはアルカリ性が強く、染まりやすいですが、髪へのダメージが大きいです。逆に、市販の酸性の白髪染めだと、傷みにくいですが、なかなか染まりません。
    微アルカリ性の場合、髪を傷めずにキレイに染められます。

 

ルプルプは、「簡単なのにしっかり染まる、ダメージ0の白髪染め」を訴えるほど安全性に配慮した白髪染めとなっています。肌が弱い方でも安心。
染めた後の「仕上がりの自然さ」もとても好評です。

 

 

実際はどうなの?

ルプルプに不安を感じる人

>>不安な方はこちら<<

 

人気なのは間違いないですが、万人に勧められるものではありません。
当然、髪質や肌質によって合う・合わないがあります
実際に使う前にルプルプのデメリットも知っておくとより安心です。

 

ルプルプの注意しておきたいところ

 

  • 長持ちしないので定期的に塗る必要があります
  • カラートリートメントタイプの白髪染め全般に言えることなのですが、髪の表面を着色するだけなので、傷みにくい代わりに色が抜けやすくなっています。
    およそ1週間に1回程度。場合によっては週に2回染める必要があります。
    染めるのが面倒な方には、非常にネックな点かも。

 

  • 放置時間が他製品よりも長め
  • ルプルプは塗ってから、最低でも20分〜30分は放置しないと色が付きません。初めての場合、1時間かけないと染まらないことも。手持無沙汰にならないように、対応策をとる必要があります。待つのが嫌な方には向いていないかも。
    ただ、長い時間付けても髪や肌に負担が少ない点は「さすがルプルプ」と言えますね。

 

  • 一本当たりの価格が市販品よりも高め
  • 成分や材料にこだわって作っているためか、その分価格が高いです。定期的に塗らないといけないこともあり、出費がかさんでしまいます。お財布との相談が必要になるかも。

 

  • パッチテストは必須
  • いくら「お肌にやさしい」と言っても、絶対に悪影響が出ないとは限りません。頭皮に赤みが出たり肌がヒリヒリしたりする可能性があります。
    髪の毛に使用する前に、必ずパッチテストをしましょう。

 

 

使ってみる価値はある?

ルプルプの特徴一覧

>>ルプルプを試してみる!<<

 

やはり人気なだけあって、仕上がりの満足度や安全性はピカイチです。
合う・合わないがある、としてもそれは「ルプルプ」だけの問題ではありません。「誰にとっても最高な白髪染め」なんてものはおそらく存在しないでしょうし、口コミや公式サイトを見るだけでは決して分からないこともあります。

 

「自分に合う白髪染めがなかなか見つからない」
「白髪を染めたいけれど肌が弱くて…」
「白髪染めはどうしてもニオイが気になる」
「白髪染めは数が多くて何にしたらいいのか分からない」

 

と、白髪染め選びに悩んでいるなら、試す価値は充分にある白髪染めです
むしろ、試さなければ何も始まりません。

 

“肌へのやさしさ”がバツグンの【ルプルプ ヘアカラートリートメント】で、白髪を快適に染めましょう!

 

 

放置時間が気になる方・忙しい時は…

時間がかかるのはイヤだし、準備や後片付けも面倒!な方には、【ルプルプ ヘアカラーフォーム】がオススメです。【ルプルプ ヘアカラートリートメント】と違って、10分ほどで手軽に染められるので、忙しい時にも重宝しますよ。

>>手間をかけずに白髪を染めるなら<<

 

商品名

ルプルプ ヘアカラートリートメント

色の種類

ダークブラウン・ブラウン・モカブラウン・ソフトブラックの4色

価格

1本(初回お試し):「1,980円(税込)+送料無料」
2本セット定期便:「3,240円(税込)+送料無料」(初回は1本分無料で1,620円)