白髪染め 天然成分

白髪染めに天然成分が人気の理由

男性でも女性でも、いつまでも若くいたいと考えるのは自然な願いですが、髪もお顔も体型もとキレイを追求するのはやはり女性の方が圧倒的に強い願いかもしれません。
でもメイクやファッションを美しくしても、髪が白髪では相応の年齢に見えないことが多く損をしてしまいます。

 

黒や茶色で髪が健康的なら自然に若々しく見えますから、白髪染めは重要なケアの一つです。でも白髪染めが苦手な女性が多く、その原因は自分でやるのは面倒、髪が傷むのが嫌、臭いあのニオイが苦手など白髪染めをしたくてもなかなか実行できない部分が見え隠れします。そんな場合は酸化剤や化学染料を含まない天然成分の白髪染めを使うことで解消されます。

 

カラートリートメントのヘアカラーなら髪の傷みが気になりませんし低刺激のため、使う頻度を気にしなくても大丈夫です。多くの白髪染め商品が出回っている中から、天然成分が配合されているカラートリートメントを選ぶことでたくさんある白髪染めの製品の中からピックアップして、厳選された自分に合うタイプの白髪染めを簡単に選択することができます。

 

髪や頭皮に優しく刺激が少ない天然成分にはさまざまなものがあり、髪を染める成分では、クチナシ・シコン・ウコン・アナトー・ヘナなどがあります。髪質をUPしてくれる成分は、昆布・セイヨウキズタ・アロエ・オランダカラシ・ラベンダー・オタネニンジン・ローズマリー、オレンジなどです。

 

植物由来の成分は刺激は低く、美容院などで行うものより染色剤の染料としての染まり具合は落ちてしまいますが、1度で染まる傾向が強いものほど髪を傷める傾向があるため、植物染料と化学染料の成分のどちらを取るのかは選ぶ方の考え方によります。でも天然成分にこだわる方は、白髪を染めた後の髪質を求める傾向が強く、安心して使用できるものが人気です。白髪染めは長い年月を共にする存在になるので、安心感や使い心地がポイントになります。