白髪染め 低刺激

白髪染めは「低刺激」カラートリートメント

白髪染めが原因で薄毛になってしまったなんて大変です。白髪染めをした影響で、すぐに脱毛が進行するというのは考えにくい症状ですが、長年頭皮に刺激が強い白髪染めを使い続ける影響は、頭皮に負担をかけ続けるようなものです。できることなら低刺激の白髪染めを使いたいのが、髪をいたわる方の心理ですね。

 

特に薄毛の進行が気になる方には、頭皮に刺激の強いタイプの一般的な白髪染めは、あまりおすすめできません。髪や頭皮にダメージを与える影響で薄毛がさらに進行する可能性があるからです。

 

頭皮に優しい成分で、植物由来の髪をいたわる成分が詰まった白髪染めはヘアカラートリートメントタイプがおすすめで、独特の嫌なニオイも気になりません。低刺激でフコイダン入りの白髪染めなどは、含まれている成分が髪の健康に良いため薄毛の人におすすめできる白髪染めです。昆布に含まれる「フコダイン」は天然成分のため低刺激で、髪や頭皮の保湿にピッタリです。薄毛を気にされている方で白髪染めをお探しならば、フコイダン成分が配合された白髪染めが使いやすくなっています。

 

低刺激白髪染めは敏感肌の方にもおすすめできるタイプです。普段から乾燥肌でかゆみが気になるという方に選ばれています。白髪染めやヘアカラーは髪が傷みやすいというのが従来のイメージでした。しかし最近では、ダメージを抑えた白髪染めが開発され、髪の毛のキューティクルに負担をかけない白髪染めやヘアカラーを利用する方が増えてきました。白髪染めをする際は必ず成分を確認して、髪が傷むタイプなのかそうでないのかというチェックが必要です。自分の髪質や頭皮に合わない白髪染めを行うことで、髪の毛が傷んだり頭皮がかぶれてしまっては大変です。そうなってしまうと良い状態に戻すまでには皮膚科に通院したり、白髪染めがしばらく行えないなど、後々大変になってきます。傷んだ髪は簡単に修復するのも難しく、そうならないためにも低刺激の白髪染めを使った方が良く、特に白髪染めでトラブルを経験したことがある方は大変おすすめです。