白髪染め 市販

市販の白髪染めは何が人気?

めっきり白髪が増えて気になるので自分で染めたいと考えても、髪が傷むと心配される方が多いですが、実際のところはどうなのでしょう?シャンプーの際にトリートメントを使う時と同じ要領で使うカラートリートメントは、頭皮に最小のダメージで簡単にきれいな髪色をキープできると評判です。

 

どうしても昔からある市販の白髪染めの影響で、染めると髪が傷むイメージがあります。しっかり染まっても髪がパサツキ頭皮がかぶれやすい印象があることから、カラートリートメントタイプもそうなのかな?と感じるのです。しかし、カラートリートメントは一般の白髪染めとは違い、強い成分が配合されていないので白髪染め特有のツーンとくるあの嫌なニオイがありません。染めた後もアンモニア臭が残らず、ドライヤーで乾かす際もいつものシャンプーと同じ要領です。普通にその後出かけても白髪染めをしたと気が付かれにくいのです。

 

シャンプーの後にトリートメントを使うように素手で染めることも人気の一つです。痛みが少なく頭皮と髪に優しいので安心で、植物由来の成分を含んでいるため、より髪と頭皮に優しくなっています。頭皮に負担が少なくニオイが気にならない白髪染めをお探しなら、カラートリートメントタイプがおすすめです。

 

市販の白髪染めでツーンとくるタイプの染め液は、塗った後に放置時間が20分前後と長いものが多いです。トリートメントタイプなら、たったの5分ほどで良いので入浴の際に染めるのも簡単です。毎日のバスタイムで染めるなら気軽ですし、誰かに染めてもらう手間がありません。美容院で染めたり自分で染める場合でも、白髪は徐々に伸びてきて気になってしまいます。しかし、トリートメントタイプでは髪を洗うついでに自分で簡単に染めることができるので、忙しい女性にピッタリで面倒に感じることも少ないのです。白髪が目立たなくなってきたら週末の時間のある日にと決めて行うこともできて、生活のスタイルに取り入れやすいため、仕事で時間のない方や子育てで少しでも時間短縮したい女性の間で特に人気が高まっているのです。