白髪染め 何歳から

白髪染めは何歳からやればいいの?

白髪染めは何歳から行うのがベストでしょう?白髪が出ると自分だけたくさん出ているのかな?と気になりますよね。自分にはまだ早いから白髪染めの必要はないと思っていても、カラーリングをして気がつくことがあります。白髪が染まらなくなりキラキラ光って目立っていて、現在使用しているヘアカラーでは対応出来なくなったと感じた瞬間が白髪染めに切り替える時期です。

 

参考のために男性と女性の白髪染めに切り替える平均が男性で34歳、女性で35歳となっております。そして40代になると約8割の方に白髪があるとされ、白髪があるのは自分だけではないと感じますね。白髪染めをほとんどの方がしているため白髪は目立たないのです。これはあくまでも白髪染めを始める平均が30代半ばというだけで、目立ったときが10代や50代と個人差があるので、何歳からでも白髪染めを始めることができます。10代でも白髪の量に深刻に悩んでいるという方もいます。また20代の出産を期に白髪が急に増えてしまったという方もいます。仕事や結婚などの影響で生活パターンが大きく変わり、その影響で白髪が増えるなど、白髪が目立つきっかけも色々です。白髪を我慢する必要はありませんので、白髪を隠したいと感じたときに行うことをおすすめします。

 

白髪は毛母細胞の活性能力が落ちることで起こります。これは年齢が上がるにつれ起きてしまう現象ですので避けられません。メラニンの生成で大切な「メラノサイト」は加齢と主に衰退します。メラノサイトは色素細胞とも呼ばれますが、機能しなくなるとメラニン色素が作られにくくなるため白髪になるのです。体毛の中で最初に白髪になるのは、鼻毛で、その次に髪、ヒゲと白髪になることが分かっています。

 

白髪染めを始める年代は違っても、白髪に対する悩みは同じで自分で染めたりと今は便利な白髪染めも増えております。白髪は目立って嬉しいというものではないので白髪染めで悩みを改善して若く自分を演出しましょう。