白髪染め もみあげ

もみあげを白髪染めでしっかり染めるコツと解決策

理想のもみあげ

 

もみあげの白髪が染まりにくいのは…

 

もみあげの白髪ってなかなか染まらないですよね。

 

「伸びるのが早いから、苦労して染めてもまたすぐに白髪が目立ってくる…」
「範囲の広い部分でもないし、見えにくい訳でも手が届きにくい訳でもないのに、染まらない…」

 

と、白髪が染まりにくく生えやすいという厄介な部分・もみあげ

 

どうしてうまく染まらないのでしょうか?

 

 

実は、しっかり染めるにはちょっとした「コツ」が必要だったのです

 

もみあげの白髪をしっかり染めるコツ
  • 毛の生える方向に薬剤をよくもみ込む
  • 食品用ラップなどで覆って、薬剤と白髪を密着させる

もみあげはふわっと浮き上がるため、薬剤が白髪に馴染む前に空気が入って染まりにくくなります。「染めたつもり」になりやすい理由はコレです。

 

それを避けるには、上記の2点をおこなってみてください。
これまでよりもラクにしっかり染まりますよ。

 

 

白髪が数本しか生えていない場合は、カットしてしまうのが一番ラクです。根元の方を切って、決して抜かないようにしてください

 

 

もみあげに白髪が増える原因は?

考え込む女性
そもそも、もみあげに白髪が増えてしまうのはなぜでしょうか。

 

それは、もみあげ部分の血行不良が原因
血行不良になると、毛根・髪の毛に栄養が行き渡りにくくなり色素の生成ができずに、白いまま生えてしまいます。

 

白髪染めでしっかり染めつつも、もみあげ部分の血行不良を改善できれば、染まらなくて困ることはなくなるはずです。以下のことを意識して、もみあげ部分の血行促進に努めましょう

  • ストレスを溜めすぎない
  • ウォーキングする女性

     

    ストレスは白髪の最大の要因です。定期的な運動を心掛けたり趣味に没頭したりして、ストレスを発散することが大切

  • もみあげ部分をマッサージする
  • 顔をマッサージする女性

     

    入浴中や就寝前などに、目の周りからこめかみくらいまでを軽く揉みほぐしましょう。体温が上昇し血の巡りが良くなります

  • 表情筋を鍛える
  • 歌う女性

     

    大きな声で歌ったり、声を出して笑ったりするだけでも鍛えられます。もみあげ部分の血行不良に効くだけでなく、顔のたるみやしわの改善にも効果ありです

 

 

それでもなかなか染まらないときは…

もみあげのない女性

 

もみあげを全部カットしてしまいましょう。

 

もみあげの白髪は、ショートヘアの場合やポニーテールなどのまとめるヘアスタイルの場合のみ目立ちます。ロングヘアの場合はまず見えませんよね。

 

ですから、思い切ってもみあげをなくすのがもっともシンプルな白髪対策
もみあげをなくすと、小顔効果が得られ横顔もスッキリしますし、清潔感も出ます。

 

ただ、剃毛の際は肌を傷つけないように注意してください
剃るのが面倒、あるいは、剃りたくない方は、もみあげ全体を短く切るだけでも印象はだいぶ変わりますよ。
理想は、「短く薄く」です。

 

 

忘れてはいけないのが「白髪染め」

 

どんな白髪染めを使って、もみあげの白髪を染めていますか?

 

白髪染め自体の質が悪いと、どう工夫してもうまく染まりません。もみあげの問題というよりも白髪染めの問題とも考えられます。

 

とは言え、「いかにキレイに染まるか」だけを基準に白髪染めを選ぶのは間違いです。

 

白髪染めには、白髪が生えてしまう原因を助長させない染め方が求められます。ただ隠すだけでは、根本的な解決にはなりません。

 

質の良い白髪染めであれば、将来の髪の状態を思いやる白髪対策が可能です。
健康面からも見栄えの面からも「カラートリートメントタイプ」の白髪染めがベスト。

オススメはこちらの利尻ヘアカラートリートメントです。
利尻昆布を主原料とした無添加の白髪染めで、髪や肌に負担なく、自然な色合いに染め上げることができます。ニオイも気になりません。

 

利尻ヘアカラートリートメント

染まりにくいもみあげの白髪は、『利尻』で解決!

 

一時的に白髪をなくせたとしても、次から次へと生えてくるだけ。
生活習慣の見直しもしつつ、将来を見越した良質な白髪染めを続けていきましょう!