白髪染め 昆布

白髪染めに昆布エキスが配合されている秘密

天然昆布のエキスが配合された白髪染めが注目を浴びています。潤いのある髪に良い成分がぎっしり詰まっていて、ミネラルや昆布特有のフコダインという保水成分、保湿を補うアルギン酸が含まれており、髪が傷まむどころか使うほどに髪の状態に対して満足感が増えるというのです。しかも自分で染めるのが簡単で、見た目も若々しくなれるとはどんなものなのでしょう。

 

白髪染めを使った後のしっとり感とツヤは、従来の白髪染めでは味わうことは難しいものでした。白髪染めといえば、髪が傷むのは避けられないイメージで、実際白髪染めを繰り返すことで髪はパサツキやツヤのない状態になりやすかったのです。そのため、白髪染めした後は髪に潤いを与える作用のあるトリートメントなどをして、髪が傷まないようにダメージ補修を考えなくてはなりませんでした。

 

天然の昆布エキスでミネラルが豊富な白髪染めはこのようにして使います。まず入浴の際に髪を洗う要領で、髪をお湯で十分に濡らして頭皮を素洗いします。そしていつものようにシャンプーをします。その後リンスやコンディショナーなどは使わず、タオルドライをします。そして昆布エキス配合の白髪染めを素手で適量をとり、白髪の多い部分からたっぷり塗ります。この昆布エキス配合の白髪染めはトリートメントと同じように使い、5分から10分置いておけば良いのです。その後、お湯がキレイになるまですすぎます。シャンプーのときにトリートメントをするのとほぼ一緒ですので、誰でも手短に染めることができて好きな日に自分だけで行える手軽さが大変好評です。

 

気をつけることは、時間をきちんと守ってつけ置きすることと、シャンプーした後髪を乾かすことなどです。毎日シャンプーのときや入浴後にやっていることばかりなので気軽ですね。昆布含まれるフコイダンとアルギン酸で保湿や潤いを与え、植物由来の成分で髪を染めるため、敏感肌の方にも安心して使うことができる白髪染めです。