自宅 白髪染め 間隔

自宅で行う白髪染めの間隔

白髪の量や髪が伸びる速さには、個人差があります。そのため、白髪の目立ち方も違ってきます。白髪染めをする間隔は、平均であれば2ヵ月に1回程度です。それでも白髪が気になる方は、月に1回か2回、部分的に染めることで、常に白髪が目立たない状態を保つことができます。

 

白髪が多い方は特に、白髪が生えてくると目立ってしまいますので、あまりきれいだとはいえません。そうならないうちに白髪を染めることで、いつもきれいな状態を保つことができます。

 

カラートリートメントの白髪染めを使った場合は、頭皮や髪が傷みにくいことは知られていますが、カラートリートメントは髪の内部に色素を入れて染めるのではありません。1回でしっかり染まるのではなく、繰り返し使用することで徐々に染まっていくのです。髪や頭皮に刺激の少ないタイプですので、何度でも使うことができます。そして、繰り返し使うことで、髪に栄養を与える効果もあります。使うたびに髪質が良くなるのは嬉しいことです。その半面、色落ちがしやすいというデメリットもあります。カラートリートメントの白髪染めは、髪の表面に色素を吸着させるタイプで、2週間ほどで徐々に色が落ちてきます。色落ちして白髪がキラキラと目立ち始めたら、もう一度白髪染めをするタイミングです。

 

一度でしっかり染まる白髪染めは、髪がパサつきやすいという傾向があります。髪が傷むのはある程度仕方のないことと割り切って、白髪染めをしている方もいます。しかし、髪が傷んだり頭皮に強い刺激を与えたりするのはできれば避けたいと考えるのであれば、低刺激の白髪染めをおすすめします。刺激の強いタイプではなく、カラートリートメントのように、髪をトリートメントしながら白髪に色をつけ目立たなくして、ナチュラルに仕上がる方がいいと考える方も多いのです。年を重ねていく上で、低刺激の白髪染めで髪や頭皮をいたわりながら、良い状態を保ちたいものですね。