白髪染め 頻度

白髪染めの正しい使用頻度ってどのぐらい?

白髪染めの使用頻度を考える女性

女性のほとんどが、分け目などに白髪が目立ちはじめたら、すぐに染めることを考えるのではないでしょうか?
白髪は美容室でも染めることができますが、料金が高いうえに行くのが面倒&市販の白髪染め(カラートリートメント)は手ごろなお値段で購入できるため、自分の判断でつい頻繁に染めすぎてしまう方が多いです。

 

では、白髪染めの使用頻度はどのぐらいが適切なのでしょうか?
通常、白髪は生え際のあたりからどんどん目立ってくるため、生え際の使用頻度は非常に高くなります。
仕方がないとは言っても、あまり短い期間で何度も染めてしまうと、頭皮や髪自体にダメージを与えることにつながります

カラートリートメントなら毎日でも使える!

最近では、カラートリートメントタイプの白髪染めが人気を集めています。
白髪を見つけてしまい、気になり始める30代後半の女性から、入浴の際に気軽に染めることができると好評でリピート率も高いです。

 

シャンプーの後にトリートメントを行う要領で手に取り、髪になじませれば良く、ツーンとくる刺激臭も少なくて使いやすいのが特徴です。
全体的に白髪が目立ち、生え際などに頻繁に白髪染めを行わないと気になる方に愛用されています。

 

このカラートリートメントタイプは毎日使っても髪に与えるダメージが少ない、頭皮に優しいタイプです。
天然成分が配合されており、髪をしっとりさせる効果もあるため、髪の表面を覆うキューティクルを剥がさずに染めることでき、髪の毛が傷みにくいです。

 

使用頻度としては、白髪が目立つ最初の間は毎日使い、白髪が気にならなくなってきたら3〜5日に1回と間隔をあけましょう。
どうしても毎日シャンプーをすることで少しずつ色が抜けてくるので、継続的な利用がポイントになります。

美容室の場合は、要相談&アドバイスをもらおう!

美容室で白髪を染めるのなら、一般的な目安は2ヶ月に1回程度です。
短い間隔で使えるカラートリートメントとは違い、普通の白髪染めは髪の毛の中まで色素を浸透させるため、頻繁には染められません。

 

では、「2ヶ月に1回なら絶対OK」というわけではなく、美容室でも長年に渡って染め続けることで、髪や頭皮にダメージが蓄積するため、美容師さんと相談して回数を決めてください。
その際、経験豊富&頭皮や髪の状態を診断できる、ベテランの美容師さんなら良いのですが、若いスタッフさんだと的確なアドバイスができないこともありますので、ご自身でもよく考える必要があります。

 

美容院も仕事・商売な部分があり、「短い期間で染めても大丈夫ですよ〜」といった感じで軽く考えている人もいますので、言われるままに染めるのは考えものです。

 

普通の白髪染めでかぶれる方へ

>>髪に優しいトリートメント<<

商品名

利尻ヘアカラートリートメント

特長

「使用後、爪に色が残ることがある」以外は、目立った悪いところの無い人気のヘアカラートリートメント。
普通の白髪染めではかゆみ、かぶれ、アレルギー症状が出てしまうという方にも好評です!

>>公式サイトはこちら<<