白髪染め 初めて

初めての白髪染めで気を付けるポイント

白髪染めを初めて行うとき、白髪染めってカラーリングと違うの?と疑問に思われるのではないでしょうか。白髪染めは白髪が染まるように作られているので、カラーリングとは染める仕組みが異なります。初めての白髪染めの場合は、まずは自分の髪質がどんなタイプなのか確認しましょう。細い、太いなどの髪質をチェックして、細くて柔らかい方の髪は白髪も染まりやすく自分の髪の色に近いカラーが出て、明るい色も反映しやすいという特徴があります。その反対で太くて硬いタイプの髪質なら染まりにくい傾向があるため、自分のお好みのカラーよりもワントーン明るい色を選ぶことで、好みの色が出やすくなります。

 

初めてだとドキドキしますね。白髪がちゃんと染まってくれるのか?そして、かゆくなったり、かぶれたりなど髪や頭皮にトラブルが発生しないのか、最初の白髪染めでは色々と考えてしまいます。白髪染めをする時にはアレルギーのテストが必要で、アレルギー反応が出るのか出ないのかを確認するパッチテストをしなければいけません。初めてだとそんなテストは面倒と感じ、パッチテストを行わずに白髪染めをいきなり始める方がいますが、これは非常に危険でパッチテストが必要なタイプの白髪染めをする場合は、48時間以内に行わないといけないことになっています。

 

もし、そんなのは面倒でもっと楽なタイプの白髪染めをやりたいと考えるのなら、染毛料(カラートリートメント)タイプをおすすめします。このタイプは素手で塗るタイプでかぶれなどの心配が少なく、トリートメント効果がバツグンで髪にツヤを与える効果があります。シャンプーの時にトリートメントをする要領でできる手軽さが人気を呼び、つやつやした髪で白髪が染まるのは理想的だと言って、このタイプが一番と好んで選ばれる方が増えています。お風呂場で5分〜10分でできるので、仕事や育児などで時間ないと感じる女性にもおすすめできる白髪染めです。